この記事は2年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性が非常に高いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GPSを使った地球規模で行なわれている宝探しゲーム(Geocaching)に行ってきました。本来は数万円するGPSレシーバが必要ですが、iPhoneがあればGeocaching – iTunesicon(1,200円 2008/11/4現在)をインストールするだけで楽しめます。

Geocachingとは

ジオキャッシング – Wikipedia
ジオキャッシング (geocaching) は、GPSを利用した、地球規模で行なわれている宝探しゲームである。プレイの方法としてはまず、あるプレイヤーはキャッシュ(cache)と呼ばれる宝箱に見立てた容器を隠し、隠した場所の座標をGPSレシーバーで取得し、米国にあるジオキャッシングの公式サイトに隠し場所のヒントと共にその座標を登録し、公開する。その情報を見た別のプレイヤーが、公開された座標を頼りにGPSレシーバーを用いてキャッシュを捜しに行く。
 

iPhoneでGeocachingを楽しむ

GPSを使った世界規模の宝探しゲーム「Geocaching」 – 今日のアプリ第272回 – iPhone・iPod touch ラボさんで詳しく解説されていますが、GPSレシーバの代わりにGeocaching – iTunes(1,200円)をインストールすれば楽しめます。私はこの記事を拝見するまで、Geocachingの存在すら知りませんでした。  

宝探しに行ってきました!

1.まずは公式サイトに登録する。 Geocaching公式サイト(英語)にて無料で登録ができます。サイト登録しなくても、キャッシュ(=宝)を探すことは可能ですが、ログ(=発見報告)を書いたりするには登録が必要になります。   ■英語ですが登録自体は難しくありません。■ Geocaching公式サイト -> Create one now! -> Get Basic Membership   2.目的となるキャッシュを決める。 Geocaching – iTunes(1,200円)で今居る場所から近いキャッシュを探したり、住所検索をすることができます。今回は自宅から一番近い、こども自然公園(横浜市)にあるキャッシュにしました。   ■GPS検索結果一覧■   ■目的のキャッシュ■ 地図やログ(=発見報告)、そしてヒントなどを確認できます。     Geocaching公式サイトではGoogle Mapを使った検索なども用意されています。   3.さぁ、宝探しです。 まずは目的地のこども自然公園(横浜市)に移動します。こども自然公園は48ヘクタールと言う大きな公園で、1,000本あまりの桜や、小動物とふれあえるミニ動物園、大型遊具などが無料で楽しめる公園です。(駐車場など一部有料。今日は正午過ぎに帰宅しましたが駐車場は満車。)数ヶ月に1回は家族と通ってます。安上がりでオススメです。お近くの方はぜひ。           さて、目的地付近に着いたらGeocachingを起動してナビゲートモードにします。するとキャッシュまでの距離と方角が表示されます。   ■ナビゲートモード■   そして、キャッシュの付近まで散歩をしながら歩きます。ここで気付いたことは以下の通り。
  • 圏外の状態でGeocachingを起動させることはできない。
  • ナビゲートモードに入っていれば圏外になってもOK。
  • 圏外になりそうなら、行く前に地図やヒントを確認しておきましょう。
  • 私は地図を画面メモ(ホームボタン+スリープボタン)して行きました。
  4.見つけました! 散歩と言うか遊びながら行ったので時間が掛かりましたが… キャッシュのほど近くまで到着。ここからはヒントを元に探しました。   そして、発見! でも、残念ながらコンテナ(=タッパー)のフタが空いていたので水浸しになっていました。一部のキャッシュは無事でしたが、ログブックがちょっと湿っていたので書込みを断念。手持ちのティッシュだけでは乾かすことができず… (次回からはそれなりの備えでいこう!)   ■発見!■ ログブックと筆記用具、いくつかのキャッシュ(=ノベルティのような小物)が入ってました。せっかくなんで持って行った小物を交換させて頂きました   5.公式サイトで報告する。 Geocaching公式サイトに発見報告をします。(発見できなかった時も報告するようです。)他のログを拝見すると、ほとんどが英語で書かれています。日本人の方は英語と日本語の両方で書いているみたいですね。私もそれに習って、水没報告を含めてログを書きました。ただし、日本語でログを書くと文字化けします。Geocaching.comで日本語を書き込めるように文章をHTML entity encodeするよなどのエンコードツールで変換が必要です。   ■Geocaching(iPhoneアプリ)でログを確認■ iPhoneからはログの書込みはできません。  

まとめ

これは面白いですねぇ。圏外にならない場所ならiPhoneでも安心して探せそうです。お弁当持参でオリエンテーリング気分を楽しみました。いつもの公園がちょっと違って見えました。キャッシュを設置してくれた方ありがとう!TFTC!   ■今日のお弁当■ ごちそうさまでした。  
このエントリーをはてなブックマークに追加