この記事は2年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性が非常に高いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

電話、Web検索、地図、Twitter… 多くの機能を音声操作できるvlingoがリリースされました。Google Mobile App同様に英語限定ですが、私の場合はvlingoの方が認識率が高い気がします。

入手方法

App Storeから入手できます。無料です。
アプリ名 vlingo
カテゴリ App Store >ユーティリティ
価格 無料(2008年12月4日現在)
世界のレビュー App Store Review Scraper
価格変動/更新履歴 AppShopper
販売業者 Spookies Co.,Ltd.
Webサイト 公式サイト/サポートサイト
     

できること

  • 電話をかける
    • “call 名前”と発声。
    • 連絡先の”読み”に英語名を入れておいたものが検索対象。
    • 事前に検索用データベースの構築が必要なようです。ワンタップです。
    • オートダイアルするかどうかと、その感度を設定可能。
  • 地図検索
    • “Find 地名”や”Find 探したいもの in 地名”と発声。
    • 地図アプリと連携します。
  • Web検索
    • “Web search 検索キーワード”と発声。
    • Yahoo検索かGoogle検索か設定可能。
  • Twitter
    • “twitter つぶやき”と発声。
    • Facebookにも対応。
    • 事前にアカウント登録が必要です。
これはすごい!もちろん日本語対応はしていないので、日常使いは難しいかもしれませんが… 上記の発声例はホーム画面での発声例です。各機能タブを選択した状態では”call”や”twitter”など発声いらないので検索しやすくなります。  

いろいろやってみた

1つのアプリでいろいろ検索できるのが良いですね。電話と地図は標準アプリが起動しますが、Web検索とTwitterはアプリ内のビューアで提供されます。Google Mobile Appは私のえせ発音と相性が悪かったのですが、vlingoは私のえせ発音と相性が良いようです。              
このエントリーをはてなブックマークに追加