この記事は2年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性が非常に高いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010/01/28 追記 – 届きました。残念ながら微妙です。特にキーを押しても上手く反応しないことがしばしば(液晶保護シート貼ってません)あるので許容範囲外です。中に入っているペラ1枚の説明書が手で破ってあったりネタとしてはありでした。 『iTwinge』が(今更)届きました(;´`A“ – begejstring for DANMARK もご参考にどうぞ。

Mobile Mechatronics社(カナダ)よりiPhoneに差し込んで使うキーボード「iTwinge」の予約注文が始まっているそうです。使わない可能性などは排除して…とりあえず予約しました!

気になる日本語入力についてですが… 英語キーボードと日本語キーボードは2列目の配列違うのでたぶん使えません。

[via Twitter,Thanks to @saka @Woggieeee]

Mobile Mechatronics社より発表されたiTwinge。世界初のiPhoneキーボードとのことです。

  

裸iPhoneに差し込んで使う形ですね。私は保護フィルムすら貼っていないのと、未だにフリック入力を練習したことがないこと、そしてPovides the feel & tactile feedback of a “real” keyboardの文言にグッときました。

気になる日本語入力についてですが… 英語キーボードと日本語キーボードは2列目の配列違うのでたぶん使えません。

本体価格は29.99米ドル。日本までの送料込みだと39.99ドルです。実際どんなモノかは不明ですし、使わなくなる可能性が高いのですが…とりあえず注文しておきました。

万が一のご購入は製品ページよりPaypal決済にて行えます。出荷は11月19日開始とのこと。届いたらレビューします。

 

個人的にはこんな感じにできれば最高なんですが…(ポメラ後継機がなんかしらの方法でiPhoneと連携できればそれでも…)

図5.iPhoneとBluetoothキーボードが繋がったらなぁの図

現在のiPhoneはBluetooth HIDプロファイルに未対応なので繋がりません。またDock型のキーボード製品もありません。

iPhoneにキーボードが欲しいとぼやくわがままな私や貴方は
Apple wireless keyboard used with an iPhone – ubiqkom.org
iPhoneにキーボードをつないでみた – ひとりぶろぐ
のようなハックも必見です。

このエントリーをはてなブックマークに追加