この記事は2年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性が非常に高いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

圏外から高速で3G回線復帰する方法(AppBank)」や「iPhoneのメールで引用せずに返信する裏技(iPhone 3G Wiki blog)」など、知っているとちょっと便利なiPhoneの使い方。ニッチな小ネタですが私も1つ書いてみます。

今日ご紹介するのは「スリープモードやバックグラウンドで動画再生する方法」です。ついでに「動画を縦画面再生する方法」もご紹介します。

これを使うとiTuneなどで購入したミュージックビデオ(の音声)をBGMとして活用できます。(もちろんiPod内にある動画ファイルなら映画でもなんでも大丈夫です。)

以下の方法はiPhone OS 3.1.3(3GS)にて確認しました。

普通に再生すると動画を”聴く”ことはできない

iPodアプリからビデオを選択し再生すると…ご存じの通りこんな感じで再生されます。

しかし、他のアプリを使おうとしてホームボタンを押したり、画面を消そうとスリープボタン(本体上部)を押すと…その瞬間に再生が停止します。

動画を”見る”場合はそれで良いのですが…
他のアプリも使えないし、ずっと画面を表示したままにしなくちゃいけないので、”動画(の音声)を聴きたい時”はこれでは都合が悪いです。

プレイリストから再生すると…

そんな時はこの方法です。

1.動画をプレイリストに追加

まずは再生したい動画をプレイリストに追加します。
「最近再生した項目」など既定のプレイリストを利用することもできますが、今回は聴きたい動画を入れた「On-The-Go」プレイリストを作ることにします。

「On-The-Go」プレイリストは[iPodアプリ]-[画面下部の"プレイリスト"タブ]-[On-The-Go]から追加する曲・ビデオを選ぶことで作れます。

もちろん音楽と動画が混ざったプレイリストでもOKです。

2.[設定]-[一般]-[iPodコントロール]をON

これ以外の方法もあるのですが…1番確実なのでコレがオススメ。

3.プレイリストから再生

ここまでできたらプレイリストから動画を再生してみましょう。
しかし!ホームボタンを押したり、スリープボタン(本体上部)を押すと再生は停止します…

4.スリープモードやバックグラウンドでの再生方法

あと一歩。手順は多いですが、実際にやってみると簡単に覚えられると思います。

  1. プレイリストから動画を再生。
  2. ホームボタンを押す。(動画は勝手に再生停止となりますが無視。)
  3. 一旦スリープボタン(本体上部)を押してスリープ状態にする。
  4. ホームボタンをダブルクリックして、iPodコントロールを表示させる。
  5. ここで再生ボタンを押すと…動画が聴ける!
    この状態になればロック解除しても再生され続けます。(もちろん音声のみ)
    バックグラウンド再生ができました。おめでとう!

バックグラウンド再生中にホームボタンをダブルクリックすると、iPodコントロールが表示されます。曲送り(動画送り)はここからどうぞ。

※ちなみにiPodアプリを起動しちゃうと…また同じ手順を繰り返さないといけなかったりします。

※実は[設定]-[一般]-[iPodコントロール]の代わりに、標準イヤフォンなどに付属する再生/一時停止スイッチを使うなどの方法もありますが…今日は誰でも確実に使えるやり方をご紹介させて頂きました。

おまけ:プレイリストから再生すると縦画面表示

お気付きになったかもしれませんが…プレイリストから動画再生すると縦画面表示になります。

動画を縦画面で再生したいときはこの方法を使いましょう。

 

なんでこんなに面倒な仕様なのかは謎ですが…私はこんな感じでミュージックビデオを”聴いて”います。

このエントリーをはてなブックマークに追加