この記事は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性が非常に高いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 3Gを脱獄(jailbreak)してみましたが、結局牢屋に戻ることにしました。脱獄〜娑婆〜入獄までの顛末記です。

0.心構え

とにかく自己責任です。最悪まるっと保証なしで買い換えとなる可能性も孕みます。 jailbreakをする前に、jailbreakをしないと決めた「もとまかさん」の私がiPhoneでJailbreakしない理由を読んでみるのも良いかもしれません。 帯域を無視したアプリを使わないって言うのは賛成です。 気をつけるようにします。

1.脱獄する

追記 – あとから分ったこと

本文

Windows環境しかないので… WindowsでiPhone 3GをJailbreak(脱獄)する方法 – 恐竜の卵を参考にさせて頂きました。 紹介されている手順に倣って実行したらすんなりjailbreak成功!
DFUモードに入る方法
  1. iPhone 3GとPCをUSBで接続して、iPhone 3Gの電源を切ります。
  2. iPhone 3Gの「スリープボタン」と「ホームボタン」を同時に10秒間押します。
  3. 「ホームポタン」を押したまま「スリープボタン」を放してPCがデバイスを認識するまで「ホームポタン」を押します。
※DFUモードでは、iPhoneの画面には何も表示されません。画面にUSBケーブルとiTunesの接続(リカバリーモード)が出た場合は、再度DFUモードで接続してください。
がポイントでしょうか。

2.娑婆を楽しむ

追記 – 注意!

OpenSSHはデフォルトの状態だとインターネット経由でも繋げることが可能です。 CydiaからBossprefをインストールして不要な時はSSHをオフにするなり、LAN内からの接続に限るなり対応をしましょう。 iPhoneのOpenSSHを安全に使う設定を7/28に書きました。

まずはOpenSSHで接続してみる。

CydiaからOpenSSHをインストールして接続してみました。 (Cydia-Home-OpenSSH Access How-Toにやり方書いてあります。) ついでにTOPコマンドをインストールして眺めてみる。 起動直後はこんな感じ… 一通りのアプリの起動->終了を繰り返してちょっともたつく状態… これじゃなんの参考にもなりませんが… jailbreakの雰囲気を味わいたかったんです。 ちなみにWinSCPからの接続も問題なしでした。

やっぱりアプリがまだまだ少ないです。

なんか使えそうなのを探してみました。 コマンドライン系のユーティリィはそれなりに揃ってますが… RubyもPythonも動きました。一応報告。 ただ肝心のMobileTerminal(286u-1時点)が安定していないように感じます。 縦画面->横画面->縦画面でキー入力ができないとか… ショートカットキーが上手く使えないとか…

追記 – 286u-4時点では安定してます

ちょっとだけ他のアプリ紹介

追記 – あとから見つけたもの

本文

MakeitMine
左上のキャリア文字列(softbank)が自由に変更できます。
追記::脱獄中にiTunesでバックアップ->入獄(純正ファームに戻す)する-> バックアップを適応とすると変更した文字列は反映されたままでした。

入獄前にsoftbankに戻す->iTunesでバックアップ->入獄->バックアップを適応がオススメです。
NES
ファミコンエミュレータです。 とりあえずフリーロム(著作権的に問題ないもの)は起動しました。 吸い出し機もファミコンカセットも手元にないのでこれ以上は遊べません。
Poof
ホーム画面に表示させたくないアイコンを隠せます。もちろん元にもどせます。 あんまり使わない、見せたくないアプリがあるときは良いですね。

追記::BossPrefsをインストールすれば、
これをインストールしなくてもPoofが使えます。

その他、jailBreak後の活用方法

追記 – 後から追加したもの

本文

3.入獄する

ipod touchは外に持って行くとネットが使えないのでゲーム・辞書など3rdアプリに大変お世話になりましたが、 iPhone 3Gならどこでもネットに繋がるのであんまりjailbreakのメリットを感じませんでした。 (個人的にjailbreak後は電池の減りが早く感じるのですが勘違いでしょうか。細かく検証してません。) jailbreakしたいアプリが出たらまた脱獄することにして、元に戻すことにします。

入獄方法

  1. PCとiPhoneをUSBで接続。
  2. [iTunes]の復元を押下。
  3. 入獄が完了するのを待つ。完了後、自動的にiPhoneが再起動されます。
  4. [iTunes]からバックアップから復元するか聞かれるので復元する。
  5. 音楽・動画などは全て消えているので同期し直す。
  6. なぜか時間の設定が「クパティーノ」になるので[設定]-[一般]-[日付と時刻]から[東京]に直す

4.でも脱獄

  1. MakeitMineでキャリア文字列を変更した状態で
  2. iTunesでバックアップ
  3. 上記の方法で復元(iTunesのバックアップから復元した段階で)
う、脱獄されていないのに…キャリア文字列が変更された状態になっている…
なんか気持ち悪いので結局脱獄し直しました…

脱獄方法はWindowsでiPhone 3GをJailbreak(脱獄)する方法 – 恐竜の卵をまた実行するだけですんなりできます。

もう面倒になっちゃったので脱獄したまま楽しむことにします。

超優柔不断顛末記になっちゃいましたが… 「脱獄しても、純正ファームに元に戻せるし、さらに再度脱獄が可能なことがわかった。」 (でも、MakeitMineのように復元だけでは完全に元に戻せないこともあることもわかった。) と言うことで良しとしてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加