GOODEGG.JP

『いい感じ!』(good egg!)なモノやコトをご紹介。
全力で。たまに。たぶん。

iPhoneと過ごした1,750日まとめ(約80万円分アプリ買いました。)

iPhone 3Gを購入したのが2008年7月12日(発売日翌日)。あれよあれよという間に年月が過ぎ、気付いたら2013年4月末で1,753日になっていました。

数字的には中途半端ですが1,750日時点でのまとめ。愛用しているアプリや身の回りのモノをご紹介します。何か一つでもお役に立つ情報があれば幸いです。

目次

持ち歩くモノ

ケース・保護フィルム

まずは液晶保護フィルム

最近は衝撃吸収(Amazon) を謳ったものやガラス製(Amazon)のフィルムなど様々な物がありますが、私はパワーサポート AFPクリスタルフィルム for iPhone5PJK-01(Amazon)を貼っています。

フィルムのクリアさや指滑りなどの品質はもちろん、ホコリを綺麗に取るためのダストリムーバーや貼り位置合わせのしやすい剥離フィルムがお気に入りの理由。

2枚入って実売1,200円前後とお手頃なので、汚れが気になったら気軽に張り替えられるのも良いですね。

フィルム貼りが苦手と言う方はらくらくスマホサポート(ビックカメラ)のようなサービスを利用すれば安心です。

 

次はケース

オイルレザーケース/本革(栃木レザー)(Amazon / 楽天)とチョイガケストラップ(Amazon / 楽天)を使ってます。革の質感、価格とも大満足。愛用期間は100日程度。

裏面はこんな感じ。

内張に形を維持する素材などはありません。革そのまま。

そのため、側面部分が浮きます。付属の両面テープを貼り付ければ防げますが、取り出しが面倒になるので貼ってません。

ちなみにブラウン(Amazon / 楽天)と2Wayネックウォレットストラップ(Amazon / 楽天)の組み合わせも持ってたりします。

ブラック、ブラウンの他にはオレンジ、グリーン、ライトブラウンもあります。他の色をAmazonで見る / 楽天で見る

このケースを買ってみようかなと思う方は、ストラップが別売なことにご注意ください。

ストラップはチョイガケストラップ(Amazon / 楽天))、2wayネックストラップ(Amazon / 楽天)、4wayネックストラップ(Amazon / 楽天)があります。

また、キズなどを避けずに裁断している(楽天)とのこと。こちらも承知の上、購入しましょう。

↑目次へ

いつも持ち歩くモノ

いつも持ち歩くモノはこんな感じ。

バッテリー・充電ケーブル

モバイルバッテリーは安価、高出力(5V/3A)、大容量(10,000mAh)と三拍子揃ったAnker Astro3E 大容量モバイルバッテリー 10000mAh(Amazon)を使ってます。

maxell mobile VOLTAGE 5000(5V/2.1A、5000mAh、約160g)、Anker Astro3E(5V/3A、10,000mAh、約240g)、Cheero PowerPlus(5V/2.1A、10,000mAh、約260g)を並べてみます。容量、出力からするとほどよいサイズと厚みのバランス。個人的にはいつもカバンに忍ばせるのにはギリギリのサイズかなぁ。

AndroidとiPhoneの2つのUSB端子があるのですが、これがちょっとわかりにくい。ここら辺は強力3A!激安10,000mAh大容量バッテリーの新時代を築くAnker Astro3E(ひとりぶろぐ)の解説がオススメ。

 

充電ケーブルはこの2本。

写真左は巻き取り式Lightningケーブル。SCOSCHE Apple認証 (Made for iPhone取得) Lightning - USBケーブル 巻取式 約0.9m ブラック I2R(Amazon)。巻き取り部が大きく、価格も高めですが、Made for iPhone取得している安心感で選びました。

写真右はminiUSB/microUSB/Dockコネクタを搭載したsynaps トリプル巻取式多機能USBケーブル ブラック JC-5688B(Amazon)。モバイルルーターやGalaxy Note2、iPad2/iPhone4Sなどの充電・同期に使ってます。1年ほどで断線してしまったので今のは2代目。

WiMAXルーター

Mobile Cube(株式会社ネットワークコンサルティング)

縦横6.7cm、厚さ1.4cm、重さ67gと言う小型軽量ながら、連続待ち受け約150時間・連続通信約10時間とバッテリーの持ちも十分。スタンバイ状態からの復帰なら10秒程度でインターネットに繋がります。ちなみに11nには対応していません。

バッテリー状態の確認や設定もiPhoneから行えます。

iPhoneでは外出先で動画を見たり、WiFiの必要がある時に使う程度。主にタブレットなど別の機器をインターネットに繋げるために使ってます。

GMOインターネットの月額1,990円キャンペーンGMOインターネットの株主優待を合わせて、月額1,200円以下で運用できる目論見。

ヘッドフォン

こちらが音楽を聴くとき用。PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO BACKBEATGO(Amazon)

重さは約13g。連続再生/通話時間は最大約4.5時間と短めですが、両耳を繋ぐケーブル以外に余計なものがないのですっきり。洋服にクリップでとめるタイプのBluetoothレシーバーをぶっ壊したので...

愛用期間は半年ほど。調子が悪くなったら連続再生/通話時間が最大6時間のLogitec Bluetooth ステレオヘッドホン LBT-AVHP06SEBK(Amazon)を買う予定。

こちらが通話するとき用。MOTOROLA Bluetooth ワイヤレスヘッドセット HX550 【1年保証付】 ブラック MOT-HX550(Amazon)

先端のベロ部分がスイッチになっていて折りたたむとこんな感じ。

重さは約9g。連続再生時間は最大8時間、連続通話時間は9時間。15分の充電で約4.5時間通話可能な状態になる急速充電が便利です。

これは1年ほど利用中。A2DP対応なので音楽も聞けて、通話品質も文句なし。BGMを聞きながらの作業など毎日のように使っています。

↑目次へ

Galaxy Note2

電磁誘導方式デジタイザを備えたAndroidスマートフォン「GALAXY Note II SC-02E(Amazon)」。サブスマホとして活躍中。

おサイフケータイ、メモ帳、電子書籍ビューア...大きなスマホと言うより、小さなタブレットだと思って使ってます。

おサイフケータイはやっぱり便利。iPhoneには搭載される見込みはないので重宝してます。(ちなみにワンセグも搭載。)

電磁誘導方式デジタイザはちょっとした手書きメモなら十分実用。iPhoneでスタイラスを使ってもこの快適さはありません。(純正ノートアプリS Noteなら手が画面にあたっても問題なし。)

電子書籍や字の細かいニュースサイトを見るときに快適。iPhoneだと拡大しなくちゃ読みにくい書籍も拡大無しに読めます。(左がiPhone。右がGalaxy Note2)

特にお気に入りなのが、iPhoneでカレンダーを見たり調べ物をして、GALAXY Note 2で手書きメモを取ると言う組み合わせ。

ちなみにケースはiPhone5と同じGALAXY Note II オイルレザーケース/本革(栃木レザー)(楽天)チョイガケストラップ(楽天)色はオレンジです。

裏面にある縫い目のおかげで片手での操作が楽ちん。(その分、テーブルに置いたときにちょっと傾斜がつきます。)

Galaxy Note 2は落ち着いたらもっと掘り下げてまとめます...3が発売されちゃう前くらいに...できれば...

文房具

iPhoneでもGalaxy Note 2でもちょっとキツいのが打ち合わせ中の殴り書き。

図、文字、色を組み合わせて、アイデアをまとめたり、人に渡したりするのにはやっぱり紙が便利です。

紙としての広さやスキャンの都合からもA4くらいは欲しいなぁとブロックロディア No.19(A4)(Amazon)を使っていた時期もあるのですが...1枚あたり約12.5円。

いつものコピー用紙(Amazon)と比べると約10倍。書き殴りにはちょっともったいないです。

そんなときに見つけたのがバンナイズ A4 メモ ノート / 縦型 ( バリスティック ナイロン 製 / ブラック )(Amazon)

A4コピー用紙をノートとして使うためのアイテムです。20枚くらいのA4コピー用紙を常に持ち歩けます。(実際は50枚程度でも入りますが扱いやすい分量として)

ずっとコピー用紙をしまっていると折りくせがついて扱いにくいので、使う分だけいれるか、たまに逆向きにしまって折りくせを解消します。

私の使っているのは縦に折るタイプ(Amazon)ですが、横に折るタイプ(Amazon)もあります。

ペンホルダーは2本。

1本はBiC 4色ボールペン 0.7mm(Amazon / 楽天)。昔ながらの書き味の油性ボールペンです。流行のフリクションボールやゲルインクのボールペンは左利きなせいか、筆圧のせいか、かすれてしまうため断念。

もう1本はSu-Pen P201S-ASC(Amazon)。iPhoneやiPadで使えるタッチペンです。何本か試してきましたがsu-penが私の好み。書き味もよく、画面にあたる時の音もしません。

Su-Pen P201S-ASC(Amazon)は従来のモデルよりペン先が細くなり、iPad miniやiPhoneも操作しやすくなりました。

嗅ぎミント

鼻から吸って気分スッキリ ノーズミント(Amazon) / 2個セット(Amazon)
文房具ではありませんがミント(って言うかメンタムって言うか...)の香りをどこでも嗅げる携帯アイテム。ちょっとした眠気冷ましやリフレッシュに。成分はメンソール、ペパーミントオイル、ユーカリオイルなど。

時と場合で持ち歩くモノ

iPhoneの守備範囲で活躍してくれるガジェットたちです。時と場合で持ち歩くモノを変えます。

Windows8タブレット

10インチのWindow8タブレット「ASUS VivoTab Smart ME400Cブラック(Amazon) / ホワイト(Amazon)Surface Proがなかなか国内で発売にならないので業を煮やしてこれにしました。

Atom Z2760 (Clover Trail)搭載のWindows8タブレット。特徴は安いこと(2013年5月初旬時点で4万円台)と軽量(約580g)なこと。デジタイザや防水・防塵など流行の機能は備えていません。

ちなみに画面解像度は1,366×768ドット。Macbook Air 11インチと同じです。

純正オプションとしてSurface風に使える「専用トランスリーブ・Bluetoothキーボードセット」がありますが国内は販売中止。残念。

Bluetoothキーボードは国内でも販売されていますが、トランスリーブ(iPadの風呂フタみたいなもの)が欲しいなら海外版を手に入れる必要があります。

本体は約580gと軽量ですが、専用トランスリーブ・Bluetoothキーボードセットを合わせると約990g。MacBook Air 11インチが約1,080gだからほぼ同じになっちゃいますし、厚さもMacBook Airの方がちょっと薄い。このセットなら大人しくMacBook Airの方が良いかも。


電池が長持ちとか本体安いとかメリットもありますが...

ちなみに本体+トランスリーブなら約725gです。これなら厚みもグッと減ってiPadと比べて悩めます。ちなみにiPad Retina + 純正カバー(革製)では約796g。

Windows8タブレットはフルブラウザやOfficeが使えると言うメリットが魅力。主に仕事に使うならiPadよりWindows8タブレットの方が良い選択と言う場面も多いです。

ただし、便利!と言えるメトロアプリがまだまだまだまだ少ないです。ゲームや電子書籍などにも使いたいなら断然iPadをオススメします。

iPad mini

iPad miniとLOGICOOL ウルトラスリムキーボードミニ ホワイト TM710WH(Amazon)の組み合わせ。

(私の中で)Galaxy Note 2やWindows8タブレット、iPad 4に押されて出番の少なかったiPad miniですが、この組み合わせになって活躍度が増してます。

10インチ以下のモデルがないWindows8タブレットより小さくて軽い(約525g)。メール書いたり、原稿書いたりはiPhoneより快適。荷物減らしたいならコレですね。

iPad Retinaモデル(第四世代)

iPad miniより処理が素早く、(私の持っている)Windows8タブレットより断然綺麗。
ゲームや電子書籍はもちろん、PDFやフルブラウザの必要がないWebサイトの閲覧ならiPad。

とはいえ、大抵のことはWindows8タブレットでもどうにかなるのでiPadを選んで持ち出す機会は減りました。

iPadはVESA規格のモニターアームに対応したホルダーに鎮座して、主に自宅で活躍してくれています。私の使っているスタンドはもう販売されていないようです。ケースを着たまま乗せられる代替品は見当たらず。壊れたらどうしよう。

ケースはJISONCASE & LifeStyles iPad4/iPad3/iPad2 【本革 ビンテージレザー】 ビンテージ レザー スマートケース 全3色 【2013中期モデル】 JS-IPD-06A10(Amazon)

本革製なので合皮のケースとひと味違った質感。純正の風呂フタとは違い裏面もガードしてくれます。

ちなみに内張は合皮とのこと。

iPad mini版(Amazon)もあります。

↑目次へ

ホーム画面まとめ(約80万円分買いました?Dock)

80万円分アプリ買いました

2008年7月12日から2013年4月30日(1,753日間)に買ったアプリの金額を集計※1してみました。

その総額は836,355円。1日あたり約304円をアプリに使っていて、同じペースで買い続けるとするとあと540日弱で総額100万円になります。

四半期別の購入金額はこんな感じです。

1,145日目に集計したときは...「その総額は589,395円。1日あたり約515円をアプリに使っていて、同じペースで買い続けるとすると後800日弱で総額100万円になります。」だったので確実にペースが落ちてます。

iPhone熱が減った?浮気したいガジェットが増えた?気になるアプリが減った?金額を意識しているわけではないので、原因は自分でもよく分かりません。

ペースこそ落ちていますが、これから紹介するアプリは80万円分のアプリから選び抜いた「”今”の私にとって必要もしくは楽しめるアプリ」です。

※1 iPhone、iPadアプリの購入金額(アプリ内課金込み)をiTunes Storeの購入履歴から集計しました。iTunes Storeでの音楽・動画の購入・レンタル及びMac App Storeでの購入費用は除外できているはず。今回新規に集計したのは2011年9月分以降。

↑目次へ

ロックスクリーン

ロックスクリーンにはMy Wallpaper Calendar (カレンダー・スケジュール・メモを持って作る背景画像)(無料)で作ったカレンダー壁紙を設定。

月、フォント、背景(写真もOK)を選んで簡単にカレンダー壁紙が作れます。月曜はじまりの指定や複数月表示などはありませんが、祝日も表示され必要十分。なにより無料です。

My Wallpaper Calendar (カレンダー・スケジュール・メモを持って作る背景画像) 2.12 (無料)

販売元: jang sehoon(サイズ: 11.9 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

iPhoneのロックスクリーンでイライラするのが、音楽再生中にアルバムアートが強制表示されること。パッとカレンダー見たいときに邪魔です。なので、MacのiTunesでアルバムアートをすべて削除しています。

↑目次へ

ホーム画面

アプリはすべてフォルダに突っ込んであります。アプリ総数は144本ですが、ホーム画面は少なめの3枚。

ホーム画面の壁紙は卓上カレンダー2013:シンプルカレンダー(無料)で作りました。ホーム画面向けでなく、ロックスクリーン向けのカレンダー壁紙も作成できるアプリ。フォントや背景は一切指定することはできません。

卓上カレンダー2013:シンプルカレンダー 1.2 (無料)

販売元: InitPlay(サイズ: 8.2 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

↑目次へ

Dock(いつもの)

使用頻度がめちゃくちゃ高いアプリはここ


カメラ
標準アプリ

素早く起動し、素早く撮れる。一番身近で一番気軽なカメラ。シャッター音が出て都合が悪いときは別のアプリ、もっとしっかり撮りたいときはデジカメ。


写真
標準アプリ

写真をとりあえず見るならコレ。大画面で見たいときはApple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A(Amazon)を使います。


1Password 4.1.2 (¥1,600)

販売元: AgileBits Inc.(サイズ: 20.9 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

iOS版、Windows版、Mac版、Android版。対応するOSの多さが魅力のパスワード管理ソフト。自分で覚えているパスワードはほとんどないので、これがないとどこにもログインできません。

なお、Android版の1Password Reader(無料)はその名の通り閲覧専用。編集はできません。また、MacとWindowsで1台ずつ使えるライセンスは約70ドル。ボリュームディスカウントもありますが、マシンが多いと結構な出費になります。

参考:「パスワード管理ソフト1Passwordは設計に欠陥がある。エンドユーザーだけの問題ではない | nomad2010の日記 | スラッシュドット・ジャパン 簡単なマスターパスワードを使っている方は、これを機会に見直してみてはいかがでしょう。


Google Authenticator 1.1.4.755 (無料)

販売元: Google, Inc.(サイズ: 597 KB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

2段階認証に使うワンタイムパスワード生成アプリ。Google、Microsoftアカウント、Dropboxのログインに使っています。

2段階認証に対応したサービス増えましたね。

Google
Google 2 段階認証プロセス

Dropbox
アカウントで 2 段階認証を有効にするには。 - Dropbox

Microsoftアカウント
2 段階認証: FAQ - Microsoft Windows

Facebook
Google Authenticatorには非対応。Facebookアプリ内のコード生成ツールかSMS。
ログイン承認とは?この設定を有効にするにはどうすればよいですか。 | Facebookヘルプセンター

Yahoo! Japan
Google Authenticatorには非対応。独自アプリかメール。
ワンタイムパスワード(OTP) - Yahoo! JAPAN IDガイド

Apple ID
Google Authenticatorには非対応。iPhoneを探すの通知機能かSMS番号。執筆時点では日本国内は正式対応していない模様。
Apple ID:Apple ID の 2 段階認証についてよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

Twitter
執筆時点では未対応。
乗っ取り事件で、Twitterが二段階認証プロセスを導入へ - WIRED.jp

Evernote
執筆時点では未対応。
Evernoteがデバイス開発に言及、2段階認証の導入予定時期も明らかに。 - AppBank

Webサービスだけじゃなく銀行もわすれちゃいけませんね。三井住友みずほ銀行りそな銀行はハードウェアトークン方式。

三菱東京UFJ銀行楽天銀行はメールのみのようです。


Digits Calculator for iPad + iPhone 2.1.1 (¥85)

販売元: Shift(サイズ: 2.0 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

お気に入りの電卓アプリ。計算の過程を確認できる履歴機能。この機能が付いた電卓アプリはたくさんありますが...(設定で×÷priorityをオンにしてます。)

間違えに気付いたら簡単に修正できるのがお気に入り。式の追加も可能です。

メールで共有もできます。形式はHTMLメール。数字のコピペができます。


Remember The Milk 3.0.1 (無料)

販売元: Remember The Milk Pty Ltd(サイズ: 10.2 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

ToDo管理サービス「Remember The Milk」のクライアントアプリ。

RTMに預けるのは「今できないタスク かつ スケジュール化できていないタスク」。ここにあるタスクは何かが滞留しているってことなので、あんまり件数が増えないように処理していきます。


Toggl Timer 4.107.0 (無料)

販売元: Apprise LLC(サイズ: 9.5 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

タイムログ管理サービス「toggl」のクライアントアプリ。

執筆関連のタイムカード代わりに使っています。

プロジェクト項目はざっくりとした作業分類として使ってます。

毎週メールで送られてくるレポートを見て「先週は作業時間が少ないなぁ。今週末頑張ろう。」と反省に使ったり、月単位で集計して「時給換算でいくらだなぁ。」とか振り返りに使ったり。


Staccal - 11種類レイアウトの高機能カレンダー 2.0.0 (¥250)

販売元: Go Ando(サイズ: 11.7 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

11種類のレイアウトから自分の使いやすいものを選べるカレンダーアプリ。

特に気に入っているのは1日の予定をバー表示するレイアウト。予定がたくさんある日でもひと目で確認できます。

テンプレートや履歴から入力できるのも便利です。

設定項目が多く最初の設定は面倒でしたが、お気に入り設定が見つかれば至極快適。


Gmail: Google のメール 2.2.7182 (無料)

販売元: Google, Inc.(サイズ: 11.6 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

マルチアカウントに対応したGmailアプリ。メールの検索やスターやラベルの設定などいつものGmailがiPhoneでも使えるので、これがメインのメールアプリ。

ただし、他のアプリから「メールで送る」ときには強制的に標準の「メール」になってしまうiPhone。しょうがないので「メール」にもアカウントの設定だけはしてあります。


ATOK Pad 4.6.3 (¥1,200)

販売元: JustSystems Corporation(サイズ: 26.8 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

ちょっとしたテキストメモはATOK Pad(¥1,200)に任せています。iCloudで連携できる標準の「メモ」も十分使いやすいのですが、WindowsやAndroidを使うときにちょっと面倒。

ATOK Pad(¥1,200)ならWindows版もMac版であるのでいつも同じメモ帳が使えます。残念ながらAndroid版ありませんが、データはEvernoteで同期しているので不都合はありません。

「きょう」や「あした」、「らいねん」などで日付に変換できるのはATOKならでは。


時計
標準アプリ

アラーム機能を使って毎朝目覚めています。起きたらsiriに「アラームをすべてオフにして」と話しかけるのが日課。ついでに天気くらい教えてくれても良いのに。


ミュージック
標準アプリ

毎日使う通勤のおとも。ヘッドフォンは持ち歩くモノでもご紹介したPLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO BACKBEATGO(Amazon)


App Store
標準アプリ

有料アプリランキングは毎日チェック。興味があれば買う。


友達を探す 2.1 (無料)

販売元: iTunes K.K.(サイズ: 19.1 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

私とっては「家族を探す」。家族に居場所を通知したり、家族の居場所を確認するために使っています。


設定
標準アプリ

さすがに項目が増えてきて、どこに何があるか迷子になることが増えてきました。そろそろ整理して欲しいなぁ。

↑目次へ

Dock(連絡)

誰かと連絡するときに使うアプリたち


電話
標準アプリ

iPhoneがメインの携帯電話なのでなんだかんで毎日使う。アプリとしての不満はないです。

iPhoneを操作しながら電話したいときは、持ち歩くモノでもご紹介したLogitec Bluetooth ステレオヘッドホン LBT-AVHP06SEBK(Amazon)を使ってます。

連絡先を検索するときもここから。「連絡先」はほとんど使わない。


メッセージ
標準アプリ

電話するほどでもないときはSMS/MMSで。iMessageはオフにしています。


LINE 3.6.1 (無料)

販売元: NAVER JAPAN(サイズ: 23.0 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

ほとんどが電話やSMS/MMSですがとりあえず。


Tweetbot - 個性派Twitterクライアント (for iPhone) 2.8 (¥250)

販売元: Tapbots(サイズ: 11.2 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

たまに浮気しては戻ってくるTwitterクライアント。ダイレクトメッセージにアクセスしやすいのが良いですね。


Skype 4.6 (無料)

販売元: Skype Communications S.a.r.l(サイズ: 25.2 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

極々限られたシーンでしか使いませんが、手放すことができない無料通話・チャットアプリ。

自宅パソコンには自動着信をするアカウントを設定してあります。これをビデオチャットで呼び出して監視カメラ代わりにしたりや作業部屋にいる家族と通話したり。(もちろん自分からしか通話できないようにしてあります。)


Facebook 6.0.2 (無料)

販売元: Facebook, Inc.(サイズ: 28.7 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

いいね!を付けるお仕事すらさぼりがちですが...たまに使う。


Media5-fone Pro VoIP SIP Mobile Softphone 3.7.1.1118 (¥600)

販売元: Media5 Corporation(サイズ: 10.8 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

iPhoneをひかり電話の子機として使うためのSIPクライアントアプリ。VPNと組み合わせれば外出先から自宅電話の発着信も可能っちゃ可能。外出先で使うことは少なく自宅での着信受信が主です。

↑目次へ

Dock(情報)

情報収集に使うアプリ


Safari
標準アプリ

便利なサードパーティ製ブラウザもありますが、iPhoneだとデフォルトブラウザが変更できないのでコレ。


Chrome 26.0.1410.53 (無料)

販売元: Google, Inc.(サイズ: 19.7 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

Windows/Mac/AndroidでのメインブラウザはChrome。他の端末で開いているタブを開きたいときはこのアプリ。


Flipboard: あなたのソーシャルニュースマガジン 2.0.1 (無料)

販売元: Flipboard, Inc.(サイズ: 9.2 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

ソーシャルネットワークやニュースをちょっと見たいときはこのアプリ。意識的に情報収集をすると言うより暇つぶしに。


はてなブックマーク 2.11.2 (無料)

販売元: Hatena Co., Ltd.(サイズ: 3.8 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

話題になっている記事のチェックにはこのアプリ。最近までアカウント分けていたりしましたが面倒なので一本化。


パーソナルニュース Gunosy ?あなたにあったニュースを推薦するスマートなPersonal News Reader? 1.2.4 (無料)

販売元: Gunosy Inc.(サイズ: 6.8 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。

グノシー。はてなブックマークでチェックしていなかった記事の発見に。

ネットニュースや記事のチェックはFlipboard(無料)はてなブックマーク(無料)Gunosy(無料)の3本で私の場合は十分。

新聞については日経テレコン21≪丸三証券版≫を使っています。日経各紙のチェックはもちろん、企業名やキーワードでの記事検索も無料。iPhone向けに最適化されたものではありませんが十分に使えます。(スクリーンショットはぼかしいれてます。)


ウェザーニュース タッチ 2.4.0 (無料)

販売元: Weathernews Inc.(サイズ: 35.0 MB)
※上記は記事執筆時点の情報です。最新情報はリンク先にてご確認ください。
Return Top