GOODEGG.JP

『いい感じ!』(good egg!)なモノやコトをご紹介。
全力で。たまに。たぶん。

最強充電環境「Anker 40W 5ポート USB急速充電器 」で机の周りがスッキリ

ひとりぶろぐさんネタフルさんでも紹介されている「Anker 40W 5ポート USB急速充電器 (ブラック / ホワイト」(Amazon)。

充電環境がスッキリかつ高性能になりました。これはイイネです。

いままで

いままでの充電環境は、各デバイスに付属する純正充電器と「BUFFALO USB延長ケーブル 2.0対応 スタンド付 0.5m」(Amazon)を組み合わせていました。
01

一見スッキリしているのですが、延長ケーブルを使うため電流が落ちます。(充電に時間が掛かります。)

こちらが純正充電器でiPhone 5sを充電した場合。1.0A前後で充電できます。
02

こちらが延長ケーブル(0.5m) + 純正充電器を使って充電した場合。我が家のケーブルでは0.8A前後に落ちます。
03
さらに2.0mの延長ケーブルを使うと0.5A前後に...

ちなみに計測器はルートアール USB 簡易電圧・電流チェッカー (3.4V〜7.0V,0A〜3A) RT-USBVA1(Amazon)です。

電流安定、モニターの裏もすっきり「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」

今回購入したのは「Anker 40W 5ポート USB急速充電器 (ブラック / ホワイト」(Amazon)。
04

最大5ポート 5V/8Aまで充電できる高性能な充電器。サイズは91 x 58 x 26mm、重さは130gです。

どんなデバイスでも最適な電流を流してくれる「PowerIQテクノロジー」(Anker)が搭載されており、延長ケーブルを使うと低下してしまう電流も安定します。純正充電器と比べても大きな遜色はありません。
05

なにより嬉しいのは、モニターの裏に隠してあるケーブルや充電器類がいらなくなったこと。ボリュームの差は歴然です。
06

今回購入したのは40W(最大8A)ですが、「25W(最大5A)」(Amazon)もあります。iPad Airが2.1A、iPhone 5sが1Aなので5Aで十分と言う方もいらっしゃるかもですが、執筆時点での価格差は600円。スマホやタブレットを買い増したりしても使うつもりなら余裕のある方が宜しいかと思います。

これは流行る。

  

Return Top