GOODEGG.JP

『いい感じ!』(good egg!)なモノやコトをご紹介。
全力で。たまに。たぶん。

TPOで着せ替えているiPhone 5/5sケース3選

eyecatch

iPhone 5の発売から1年7ヶ月ちょっと、iPhone 5sの発売から7ヶ月ちょっと。

これまでにiPhone 5/5S用に購入したケースは12個でした。

iPhone 6の噂も出回りはじめ、新しいケースを購入するのがもったいなくなってきましたが...愛用中のケースを3つご紹介します。

ちょっとかしこまった場面で

スマホをいじっているのがふさわしくない場面では、自戒を込めて取り出す手間が掛かるスリーブ型ケースに入れています。

愛用しているのは「buzz-house design. ハンドメイドレザーケース for iPhone5S 用」(Amazon)。2013年11月に7,500円ほどで購入。色はレッド。
ハンドメイドレザーケース

buzzhouse designさんのハンドメイド日本製レザーケース。素材はイタリアの高級レザーと書いてあります。手触りツルスベで気持ちよいです。

色はキャメル・ブラック・レッド・モスグリーン・ブルー・ホワイトの6種類。
     
リンク先はAmazonです。

ジャストサイズなので他のケースを付けていると入りません。私は「パワーサポート AFPクリスタルフィルム for iPhone5S/5C/5 PJK-01」(Amazon)を貼っていますが、この程度の保護フィルムなら問題ありません。

こうやって引っ張り出すとtouch IDが認識されちゃうこともありますが、
ハンドメイドレザーケース_取り出し方1

サイドにスリットがあるので、こんな風に引き出すことも可能です。
ハンドメイドレザーケース_取り出し方2

裏地はクロス素材のボンセーヌ。さらさらと言うよりしっとりした感じ。
ハンドメイドレザーケース_裏地

Amazonで「iPhone 5s ケース」で検索すると24万件以上ヒットするのに対し、「iPhone 5s スリーブ」で検索するとたったの100件ちょっと。

取り出しの面倒なスリーブケースはあまり需要がないのかもですが、スマホ中毒な私などは取り出しにくいくらいでちょうど良い場面も。iPhone 6になっても一種類はスリーブ型欲しいなぁ。

比較的高価なケースなので、実物を見たいと言う方はbuzzhouse designのお取り扱い店舗から店舗に電話してお問い合わせ頂くのが良いかと。UNiCACE 東急プラザ表参道原宿、UNiCASE 名古屋パルコ、UNiCASE 福岡パルコあたりが取扱い店舗として記載されています。

なお、iPhone 5cをお使いの方は「buzz-house design. ハンドメイドレザーケース for iPhone5C 用」(Amazon)をどうぞ。

家族旅行にはこれ

家族と旅行するときは、防水+耐衝撃ケース。小さい子ども2人連れ or/and 荷物持ちなシチュエーションでは、iPhoneを気にしている場合じゃないので。

最近買ったので活躍の機会は少ないのですが、「【日本正規代理店品・保証付】LIFEPROOF 防水防塵耐衝撃ケース LifeProof fre iPhone5/5s Red レッド 2101-05」(Amazon)を使っています。2014年3月に9,000円ほどで購入。
LifeProof

防水性能は水深2m、耐衝撃性能は最大2mと書いてあります。

この製品の良いところは防水、耐衝撃ケースなのにごつくないこと。
LifeProof_厚さ

また、防水ケースでありながら、touch IDを使えるのもポイントが高いです。
LifeProof_touchID

水中では画面操作はできませんが、音量ボタンを使って水中撮影も行えます。
LifeProof_水中撮影

LIFE PROOF CAREから製品登録を行うと、360日保証サービスが受けらるのも特徴。

保証の内容は「LIFEPROOFケースを利用中端末に不具合が起こってしまった場合、各端末機(修理費用)の保証とLIFEPROOFケースの交換ができる。」、「 LIFEPROOF製品に不具合がみられた場合には定価の50%OFFにてLIFEPROOF製品を購入できる。」となっています。

この保険料込みの価格なので登録しないともったいない。しかし、LIFE PROOF CAREの製品登録はかなり手間です。

まずはきちんとマニュアルを読んだかの小テスト。正しい使い方をユーザーに強制的に学ばせる。これは致し方ないかと。ただ、全問正解しないと次に進めませんし、どこが間違っているのかは教えてくれません。

さらに製品に貼ってある小さなシリアル番号を数カ所入力することになります。まだ老眼ではありませんが、スマホで写真取って拡大しないと判読しがたい小ささ。
LifeProof_シリアル

しょうがないと言えばそれまでですが、登録しようとしたらSSL証明書が切れていて先に進めなかったり、ちょっとイラッとしたよメモ。

また、防水・防塵・耐衝撃と頼もしいケースなのですが、常時使うのにはためらってしまう点もあります。

音がこもる

防水のために密閉されているので音がこもります。大分工夫されているのだと思いますが、スピーカーで音楽を聴くとき、通話時とも裸に比べれば明らかです。

1万円近い買い物なので、iPhone/iPadの防水ケース | LifeProof Japan | 正規販売代理店リストでサンプルがあるか問い合わせる、持っている人に見えてもらうなどするのがオススメです。

Lightningケーブルが限られる

純正のLightningケーブルなら問題ありません。しかし、「SCOSCHE 巻き取り式 ライトニングケーブル 0.9m」(Amazon)のような製品だと刺さりません。(写真の黒いケーブル)
LifeProof_太いのは刺さらない

ヘッドフォンの抜き差しが面倒

これも防水・防塵と言う機能上致し方ありませんが、ヘッドフォンを使うには...ネジをあけて
LifeProof_ヘッドフォンアダプター1

アダプタを取り付ける必要があります。私は断然無線派なので気になりませんが、気になる方は気になるかと。
LifeProof_ヘッドフォンアダプター2

タッチ操作の感度に違和感

液晶部分は通常の保護シートのように密着されず、ちょっと浮いています。慣れれば問題ないのですがタッチの反応が鈍ったような感覚があります。iPhoneゲーマー向きではないと。
LifeProof_ちょっとペコペコ

1万円近いのであえて色々いまいちな点を挙げましたが、手洗いなど身近な水回りから、河原でのバーベキュー、海水浴、部屋付き露天で電子読書などなど防水・耐衝撃である利点が活かせる所では活躍してもらおうと思います。
LifeProof_温泉

一番のお気に入り。普段使いにはレゴケース

特別な事情がないときはこれ。「belkin ベルキン iPhone5s/5用 世界初! LEGO公式ケース イエロー F8W283qeC00」(Amazon)。2014年1月に4,000円程度で購入。
画像

色はイエローとなっていますが、基礎板が青、基礎板周辺が黄色、サイドと表面は赤です。
レゴケース

色はこの他にブラック(基礎板が青、基礎板周辺が黒、サイドと表面は青)とパープル(基礎板が青、基礎板周辺がパープル、サイドと表面が青)があります。
  
リンク先はAmazonです。

レゴっぽいカラーリングなのでちょっと子どもっぽいのですがお気に入り。

レゴ公認なので基礎板部分にはレゴブロックが取り付けられます。基礎板の大きさは7×13ポッチ(+3x2ポッチ)。
レゴケース_色々乗せ

ミニフィグが2体あれば簡易的なスタンドにできます。
レゴケース_簡易スタンド1
レゴケース_簡易スタンド2
このミニフィグは「レゴ ミニフィギュア レゴ ムービーシリーズ 71004」(Amazon)です。

なので私の筆箱にはミニフィグが2体常備。
08
筆箱とその中身はBiC4色やフリクションボール3に装着できるタッチペン「SMART-TIP」と筆箱まとめをどうぞ。

LEGO Desk Business Card Holder」(Amazon)(clickbrickで2千円ちょっとで購入した記憶)を使って、連絡先を貼り付けちゃうなんて使い方も。
レゴケース_連絡先貼り付け

レゴなので手荒く扱うと外れます。実用的ではないかもですが...

ちなみに「LEGO Desk Business Card Holder」(Amazon)に入っているアルファベットはこんな感じ。
レゴケース_文字

さらに実用的ではないですが、キーホルダーを付けちゃうとか。
レゴケース_キーホルダー

実際はほとんどブロックは付けません。子どもと遊ぶときくらい。

子どもがだれてきてもスマホで遊ばせず、スマホの裏面でアナログに遊ばせるのに一役買ってくれます。

まとめ

iPhoneはケースが豊富なので楽しいですね。

iPhone 6もたくさんのケースが出ることに期待。

  

余談

話は変わりますが、最近一番ハマったゲームは「レゴ(R)シティ アンダーカバー Wii U」(Amazon)。

レゴゲームならではのB級のノリ、GTAより傍若無人なのに子どもとも楽しめる(CEROはBです)、半端ない収集要素...
レゴ(R)シティ アンダーカバー

車、ヘリ、船、馬などをレゴシティで乗り回せるのが嬉しい。お財布の都合でリアルには買えないので。
レゴ(R)シティ アンダーカバー

お父さんが手軽にヒーローになれるゲーム機「Wii U」(Amazon)。頑張れ。

Return Top