GOODEGG.JP

『いい感じ!』(good egg!)なモノやコトをご紹介。
全力で。たまに。たぶん。

iPhone 7 Plusを予約したけど、Xperia X Performanceに機種変した話

eyesatch

前回更新から20カ月ぶりとなります。皆様はお元気でお過ごしでしょうか。私は元気です。

さてさて、iPhone 3Gに恋焦がれた私は、毎年新しいiPhoneを購入し愛用していました。今年もいつも通り予約したのですが、いつの間にかXperia X Performanceに機種変しちゃいました。

今日はその顛末をちょっとご報告です。

この記事の写真はすべてXperia X Performanceで撮影しました。そのため、この記事にはXperia X Performanceの実機写真が登場しません。クロッピングはしていますが無加工。

iPhone 7 Plusを予約!

9月8日、iPhone 7/7 Plusが発表されました。

デザインこそ大きな変化がないものの、進化した性能とともに「デュアルレンズカメラ」(7 Plusのみ)や「FeliCa」、「防水」(IP67)など買い替える理由もきちんと用意してくれました。新しいブラックもジェットブラックもよい感じ。個人的には予想以上のアップデートです。

と言うことで9月16日16時の予約開始とともにソフトバンクのオンラインショップで予約!なかなか接続できませんでしたが16時10分に予約完了。事前受付番号を順番に変換すると2000番目くらいでした。(yuruku.com/sbiphone/)

予約したのはiPhone 7 Plus 128GB(ジェットブラック)です。

iPhone 6s Plusを売却

ここ最近は新しいiPhoneの発表に合わせて古い端末は売却しています。よく使うのが「スマートフォンの買取ならゲオのSmarket 」。

9月20日現在、iPhone 6s Plus 128GB(ローズゴールド)なら中古最高買取価格46,000円~50,000円になってしました。これに「10月末までのキャンペーン」でさらに10,000円上乗せです。私のiPhone 6s Plusも中古最高買取価格に近い価格で買い取って頂けました。

1年経ったときの売却価格で比べれば、Androidよりも断然iPhoneですね。リセールバリューが高いApple製品は頻繁に買い替えを行うのに有利です。

こちらは「JACA JACA」(楽天)で買ったiPhone 6 Plusのケース。iPhone 6/6s Plusとデザインが変わらなかったので2年弱お世話になりました。良い感じの色にエイジングされています。使い所がないのがもったいない。
栃木レザーのiPhone 6ケース

iPhone 6s Plusをドナドナしてからは、Nexus 6(2014年発売)をメイン端末にしていました。カメラの起動や撮影時のタイムラグ、指紋認証に非対応など不満点もありますが、解像度は2560x1440、3GBメモリ、ステレオスピーカー、防滴(IPX規格外)、Android 7にアップデート予定など2016年も十分戦える端末です。解像度だけならiPhone 7 Plusよりも高性能です。
Nexus6

iPhone 7 Plusが届かない

9月16日 iPhone 7/7s Plusの発売日がやってきました。とりあえず貼るガラスフィルムと保護ケースも届いています。
iPhone 7 Plusの準備は万全

しかし、ソフトバンクから入荷連絡なし。「【Softbank iPhone7 Plus】予約入荷在庫状況 報告所」を覗いて見ると7 Plus、特に黒系は暫く届かないみたいですね。

iPhoneに乗り換えた当時を思い出し、熱が冷める

ここでちょっと昔話。2007年末から2008年にかけての話です。

当時の私はガラケーユーザー。当時のau新プラットフォームKCP+を搭載した「W54SA」(京セラ)に機種変しようとしていたのですが、再三の発売延期により機種変できずにムラムラしていました。そこで出会ったのがiPod touch。最初はApp Storeもメールアプリすらなかったですが、ごにょごにょして有志の方々のアプリを楽しんでいました。
iPod touch 第一世代

そして、iPhone 3Gを購入し、恋い焦がれ、このブログをはじめました。ちなみにiPhone 3Gは発売日(2008年7月11日)の翌日、フラッと立ち寄ったヤマダ電気で在庫が余っていたので買いました。当時は行列なんてなかったです。
09

3GS以降は表参道や銀座にこそ並びませんでしたが、毎年発売日に購入していました。

そんなこんなを思い出していたら、なんか熱が冷めてしまって..今年はいいやってなっちゃいました。

単純にすねたと言うか、ふてくされただけです。

Galaxy s7 edgeにしようかな、HTC10にしようかな

と言うことでキモチを切り替えて新しい端末を物色。私は写真もメールもファイルもGoogleにべったりなので、OSはiOSでもAndroidでも構わないのです。

スペック重視なら「Galaxy 7s Edge」(Samsung)。Snapdragon 820、4GBメモリ、2560×1440、F値1.7のレンズ、microSD対応などフラグシップにふさわしいスペック。もちろんFeliCa対応で防水です。
03

Galaxy Note 2、Galaxy Note 3もサブ端末として愛用していたのでGalaxy Note 7にもひかれるのですが..発火問題もあるし、まだ日本で売っていないし。

ハイレゾ対応イヤホン同梱な「HTC10」(HTC)。こちらもSnapdragon 820、4GBメモリ、2560×1440、F値1.9のレンズ、microSD対応など十分なスペック。FeliCaは非対応で防水でもないですが、ハイレゾ対応イヤホンが同梱されているのがお得な端末です。
HTC10

Xperia X Performanceに機種編

今回は私の機種変もさることながら、iPhone 6を利用中の妻も機種変予定。「今年はiPhoneじゃなくてAndroidにするよ。」と宣言すると、「Androidはよく分からない(ほぼ未体験)。iPhone 6より大きくなるのはいやだ。っていうかHTC10って何?」との反応。

そして、夫婦で同じ端末にすると言う縛りの中で検討した結果「Xperia X Performance」(ソニーモバイルコミュニケーションズ)になりました。解像度がフルHDだったり、メモリが3GBだったり、F値2.0だったりと前述の2機種よりはスペック面では若干見劣り劣りしますが、カメラ・操作とも十分にサクサク。私もデザインはこれが好みです。USB Type-CコネクタではなくmicroUSBの方が家中で充電できるので助かりますし...
Xperia x Performance

たまにしか買いませんがソニーも好きなのです。PDAではCLIE PEG-NR70、タブレットでは色んな意味で変態端末なSony Tablet pやXperia z4 tabletなどを使っていました。

自腹で買ったXperia端末だと、3.7インチ、約95gとコンパクトながらLTEにもFeliCaにも対応した「Xperia SX」(Amazon)。モバイルSuica用のサブ端末として使っていました。ソニーエリクソンロゴが懐かしい端末です。
Xperia SXとiPhone 5s

周辺機器をちょっと購入

ハイレゾ・デジタルノイズキャンセリング対応のヘッドホン「MDR-NC750」(Amazon)は2つ発注済み。

ケースは持ち運び時の保護だけできればよいのでスリーブケースにしようかと。iPhone 5sでも愛用していた「buzzhouse」(Amazon)のスリーブケースが欲しいのですが、Xperia x Performance向けは広く流通せず(メールフォームでの注文のみ)、色の選択肢も少ない。ご用意頂いているだけありがたいのですが、値段も張るので一旦見送り。(buzzhouse design.x[kunkoku別注] Xperia X Performance 専用ハンドメイドレザーケース
buzz houseのiPhone sスリーブケース

もうちょっとお安く買えるスリーブケースを注文しました。色は赤。Amazonでは色の選択肢が少なかったので、販売元であるiPhone本革レザーケース・アジアンバッグ・雑貨の販売のありんさんに注文。

妻用の純正ケースも買ったし、あとはApple TV代わりのChromecastを買い足して、App Storeで月額課金しているアプリを月内に乗り換えて..

iPhone 6はしばらくキープします

そんなこんなでメイン端末がiPhoneからAndroidになりました。ネタはAndroidを優先してキャッチアップしていくつもりですが、「スーパーマリオラン」などをApp Storeが先行配信になるアプリを楽しむためにはiPhoneは必要。なのでiPhone 6はしばらくキープ。

個人的には20ヶ月ぶりにブログを書く気になったくらいのニュースなのですが、単に今年は最新機種を買わなかっただけですね。

iPhoneは何世代かあけたらまたきっと新鮮に楽しめるはず。来年か再来年に楽しみを取っておきます。

そして、Nexusも個人的には買い替え(たい)年。Nexus 2016がどんな端末になるのか楽しみだ。

Return Top