GOODEGG.JP

『いい感じ!』(good egg!)なモノやコトをご紹介。
全力で。たまに。たぶん。

投票用紙の手触りを日常に。ユポ紙のメモ帳はいかが?

選挙のたびにTwitterなどでちょっと話題になるのが「投票用紙の手触りの良さ」。ポリプロピレンを主原料とした合成紙「ユポ」のさらさらとした感触は多くの人を魅了します。貴方も明日からあの手触りを持ち歩いてみませんか?水にも強いので、雨の中でもお風呂の中でもメモが取れますよ。

ユポ紙って何?

「ユポって何?」って方のためにちょっとだけ前置きです。

ユポはポリプロピレンを主原料としており、優れた耐久性や強度などプラスチックフィルムと天然紙の長所を兼ね備えています。 - 株式会社ユポ・コーポレーション

ユポ紙は水に強く、破れにくく、折っても自然に開くなどの特徴があります。「ユポ」「ユポ紙」は株式会社ユポ・コーポレーションの登録商標です。投票用紙としては「テラック投票用紙BPコート110」(株式会社ムサシ)などが販売されています。

ユポ紙のメモ帳を手に入れよう

Amazonで「A4 10枚が1,000円」で売られているユポ紙。1枚100円ではさすがにメモ帳には使えませんが、300円~500円程度で買えるユポ紙なメモ帳があります。
ユポ紙なメモ帳2種類
写真左が「オキナ プロジェクト耐水ノートB6」(Amazon)、写真右が「オキナ プロジェクト耐水メモ オレンジ PW2569」(Amazon)です。

他にもいくつかの種類があるので「プロジェクト耐水ノート(Amazon)」「プロジェクト耐水メモ」(Amazon)で探してみてください。「ニューユポFGS」が使われている商品を探すのがポイントです。

投票用紙と全く同じ用紙ではないのですが、さらさらとした気持ちよい手触りは味わえます。鉛筆で筆記すると投票している感じがグッと増します。なお、ブルー罫 5mm方眼です。
鉛筆で書けばもうそこは投票所

注目したいのはその耐水性

プロジェクト耐水ノート」や「プロジェクト耐水メモ」(Amazon)は手触りが良いだけではなく高い耐水性を備えています。ちなみに表紙もポリプロピレンなので水に強いです。
水に強い!

いつもの筆記用具で試し書き。耐水性を確かめるために水の中で書いてみます。
水の中で試し書き

ステッドラー ルモグラフ 4B:最近は4Bがお気に入り。
ステッドラー ルモグラフ 2B:4Bでは濃すぎるときはこっち。
BiC 4色 0.7mm(油性ボールペン):左利きでも安定してインクが出るお気に入り。
三菱鉛筆 油性ボールペン パワータンク:水の中でも書ける触れ込みのボールペン。
三菱鉛筆 油性ボールペン ベリー楽ノック 0.7 :5本で400円のボールペン。
水の中での書いてみた。

一発勝負でやりました。ボールペンでもそれなりに書けていますが、水の中ではやはり鉛筆が最強です。シャープペンシルでも大丈夫でしょう。

ペンタブの保護シートにもオススメ

ボクはお絵描きできないのですが、マウス操作が多い時には「ワコム ペンタブレット Intuos Draw CTL-490」(Amazon)を使っています。

オキナ プロジェクト耐水ノートB6」(Amazon)が保護シート(オーバーレイシート)にちょうど良いサイズなのです。操作エリアを完全にカバーできます。
ペンタブの保護シートにユポ紙

お風呂に、雨の日のお散歩にいかがでしょう?

スマートフォンも防水が当たり前になってきましたが、画面に水滴が付いた状態で細かい操作をするのは難しい。「プロジェクト耐水ノート」や「プロジェクト耐水メモ」(Amazon)なら水滴が付いていても誤作動することがありません。お風呂で浮かんだアイデアを書き留めたい方、雨の日にお散歩しながら一句詠みたい方などにオススメしたいメモ帳です。

筆記具には投票用紙感、濡れた状態での安定感などから鉛筆をオススメします。筆圧などにもよるとは思いますが、消しゴムで結構綺麗に消せました。
消しゴムで綺麗に消せます。

Return Top